TC-K333ESA – カセットテープデッキ修理

断舎離を進めるべく物入れの整理をしてたら,すっかり忘れていたカセットテープが大量に出てきたですよ。
聞きたいアルバムはiTunesで入手してたりするので,そのまま廃棄してしまおうかとも思ったんだけど,バンドのライブ音源とかは,(あたりまえだけど)流石に無いので,こちらもず――――――っとしまってあったカセットデッキに火を入れてみた。
カセットデッキはこれ。SONY カセットデッキ TC-K333ESA

直ぐにテープを入れるのもちょっと怖いので,空の状態で,早送りとか巻き戻しとか再生をしてみた。再生はテープを入れないと動作しないので,ケースに入っていない何だかよくわからないテープを入れてヘッドフォンで聞いてみた。
がしかし,ヘッドは上がるんだけど3秒位で停止状態になってしまう。カセット部を見るとテープが走行していないので,停止になってしまっていた。

SONYで修理できるか調べてみると,自分で修理した記録がいっぱい出てきた。SONYでも既に修理はできないみたいなので,ダメ元で修理してみることにした。

調べて行くと,メカ部はESシリーズで共通らしく,iregui2013さんのESシリーズ デッキ分解(共通)がわかりやすかったので参考にさせてもらった。

とりあえず,分解してデッキを取り出して動作させてみると,ヘッドが上がる途中で止まってしまっていた。綿棒でちょいと突いてみるとヘッドが上がりきってちゃんとテープが走行することが分かった。
修理の定番はモードベルトの交換ということで,ESシリーズ デッキ分解(共通)の通りばらしていく。本体の分解もそうだけどネジが多数あるので後々間違わないように順番に簡単な絵を書いて紙にテープで張っておく。元に戻すときは逆の順序でネジを戻せば最後にネジが余るといった事もないしね。

交換するところは,モードベルトとキャプスタンベルトを交換する。ベルトを自作する方法を取っているページも見かけたけど,CompactCassetteCollectorさんの備忘録 カセットデッキの修理用ベルトサイズにバッチリ乗っていました。
ということで,

  • キャプスタンベルト φ70×0.5×5
  • カウンターベルト φ22×1.2T

入手先も秋葉原の千石電商との記載もあった。
サイズ的にカウンターベルトがモードベルトだろうと思う。

実際の分解,組立は,それほど難しくはなかった。
でも2回ほど,分解/組立をしましたよ。
ESシリーズ デッキ分解(共通)のロータリーエンコーダーを取り付けるときに,「若干コツが必要です。」の通り,1回目の組立の時,まんまと大きなギアのでっぱりとロータリーエンコーダーの窪みにはまっていなかった。

組立後,電源を入れて………….動かない。

一瞬,やっちまったか!とも思ったのですが,よーーーーーく観察すると件の場所がはまっていないので,ロータリーエンコーダーが動かず,動作していないということでした。

2回目の分解/組立を注意して行ったところ,バッチリ動作しました。

いやはや,実はまだ問題があったんだけどね。この時はわからなかった。

カテゴリー: dairy, DIY | タグ: , | 2件のコメント

横浜お散歩

天気の良い日曜日、都内から乗り換えなしで行けるようになった横浜へお散歩してきました。

お友達家族と駅のホームで待ち合わせして急行に乗って横浜へ。

最初の目的は赤レンガにあるbills
前日にチェックしてたら営業時間が夏時間になっていたようで、オープンに間に合うように行きました。

結局8:20位にbillsに着いたんだけど並ばずにさっくり入店

20130515-094104.jpg
一番奥のゆったりしたソファー席に案内されました。

さてさて、みんなはリコッタパンケーキをオーダーしてたけど、自分はスクランブルエッグがとっても気になってたので、一人だけ別メニュー。
リコッタパンケーキは焼き上がりまで50分かかると言われたが、のんびりなお散歩なので無問題。

20130515-094613.jpg

なるほどパンケーキは、ふわっふわで確かにトロける。

20130515-094917.jpg

さてさて、スクランブルエッグは…

これもまた、うまし。

パンケーキとスクランブルエッグとベーコンの組み合わせってできるのかなぁ。と切に思う。

次に行ったのは日清カップヌードル博物館。
日清創業者の安藤百福翁の情熱が生んだカップヌードルの博物館。

20130515-095424.jpg

ここではオリジナルデザインで自分の好みの味付け、具の組み合わせの「マイ カップヌードル」を作る事ができます。

20130515-095836.jpg

ちゃんとシュリンク パッケージングされて完成。

最後は、本日のメイン。中華街。
時間無制限で食べ放題!
がしかし、食べるのに夢中で一つも写真無し。とほほ。

ひとしきり食べてお腹が膨れすぎなので山下公園をお散歩。

バラ園ではバラがどれも満開でとても良い香りに包まれていました。

20130515-100822.jpg

子供達と氷川丸の見学して帰ってきました。

カテゴリー: dairy | コメントをどうぞ

備忘録 — 奥多摩フィッシングセンター

奥多摩フィッシングセンターに久しぶりに行ってきた。
前に行ったのは一体いつなんだってくらい久しぶり。
今回は、上の子も初ルアーフィッシング。
しかし、コレが…ほとんど、面倒をみていないとならなかったので、自分はほとんど釣りにならなかった。
しかも下の子も「やりたい」といってロッドを渡せと言い張るので…
というのは置いてといて、何とか子供にも自力で釣れたし、下の子供にも釣れたときにロッドを握らせたので
楽しんでくれたみたい。また行きたいと言ってくれたし、釣れた魚はその場でバーベキューで頂きましたよ。

さてさて、奥多摩フィッシングセンターは、多摩川の本流にある管理釣り場なので、上流のダムで放水があると
増水する。そうすると増水前と後でポイントが変わるんだけど、そこを見極めると面白いように釣れる。

でも、今回は1.6g-2.2gのルアーが多くてポイントにルアーを持って行くのに一苦労した。
常連さんと思わしきお兄さんとおじさんに子供が懐いて夕方ちょっと話したとき、「朝は、2gでも良いけど、
増水したときは、3.5gを使っているよ」とのこと。それと「最近だとクリーム色か黒系統に反応するよ」
だそうだ。

一応、少ないキャスト数でも釣り上げたので、お父さんの面目は保てたと思う。
季節と時間によって、色とかは変わってくるんだろうけど、また行きたいな。
そういえば、写真撮ってくるの忘れてた。

カテゴリー: dairy, interest | タグ: , | コメントをどうぞ

Pelikan 万年筆 修理完了!

20130409-154623.jpg

出張中に修理先から連絡があったので、帰りがけに受け取ってきた。
軸外れに加えて天冠の緩みもあったらしく、そちらも調整したとのこと。

今回は3年保証の保証期間中だったので無償で修理できた。

またしばらくすると抜けちゃうんだろうなぁ。しかし修理で本国送りにならなくてよかった。

カテゴリー: dairy | コメントをどうぞ

スピードライト

この前、夜の室内撮りをしてきて、帰ってきてから写真をみたら、ピントがもう悲しいことになっている訳ですよ。
よくよく調べてみるとどうやら光量が足りないと絞りが開かれてしまうので、被写体深度が狭くなってしまうということ。
なるほど、その筋の人には常識だろうと思いますが、身をもって体験しました。
かといって、カメラに付いているフラッシュを使うと真っ白になって平面な絵ができてしまうし、あるとき気がついたのは下の方が半円状に陰になっているんだな。これはレンズフードかレンズがフラッシュのじゃまをして陰になっている事が判明(^^;汗

なので、思い切ってスピードライトを導入することにした。
やはり純正が相性が良いということなので、270EX IIか320EXのどちらにするか悩んでいた。
大は小を兼ねると言う話もあり、もっと上の機種も見たんだけど、多分使いこなせない(と思う)

270EX IIは上方向に対して90度のバウンス角が付けれるけど左右はなし。
320EXは上方向90度と左右の首振りができる。

大きさ的には、270EX II。上方向だけバウンスできればいいやみたいなノリで270EX IIを第一候補に考えていたんだけど、CanonとNikonのカタログを眺めていたら、ライティングはそんな単純では無い事を今更ながらに知った。

それとバウンスするにもそれなりの光量が必要ということが判ったので、結局320EXに決定。

本当は、スピードライト有無と左右、上下方向のライティングの絵を載せると判りやすいんだろうけど…
まだまだ勉強します。

Canon 320EX
Canon スピードライト 320EX SP320EX

Canon 270EX II
Canon スピードライト 270EX II SP270EX2

カテゴリー: dairy, interest | コメントをどうぞ

紙パックか、サイクロンか

少し前に掃除機が壊れました。
同時期に購入した洗濯機や冷蔵庫、テレビはサイズの問題だったり故障したりで既に替えてしまったので最長老の家電でした。
今まで紙パック式の掃除機だったので、これを機に以前から気になっていたサイクロン式の掃除機も視野に入れて、検討していました。どちらが良いが参考意見を緩募した結果、紙パック式の雷神にしました。
決め手はゴミの処理方法。紙パック式であれば、あまりゴミを気にしないで捨てることができそうだったから。でもサイクロン式の「排気がキレイ」というのも捨てがたかったんだけどね。

■雷神を使ってみて良かったところ

  • 排気が後ろ斜め上方向に出る
  • ノズルが吸い付くように壁際を掃除できる。
  • スペック以上い吸引力がある…と思う。
  • ヘッドのブラシを一発で掃除できる「毛がらみ除去機能」
  • 車輪が大きく転倒しにくい

■気になるところ

  • 大きい
  • 今までの掃除機より重い

という訳で、結構満足しています。

紙パック式掃除機 三菱電機 雷神
紙パックタイプクリーナー キャンパスホワイト TC-BXA15P-W

サイクロン式掃除機 ダイソン DC46
dyson ball DC46THCOM

カテゴリー: dairy | コメントをどうぞ

Pelikan 万年筆の軸がぁ

Pelikan_M400

普段、万年筆を使っています。
PelikanのM400緑縞にロイヤルブルーのインクを入れてつかっている。
先週の木曜日、いつものように使おうとしたら、ねじ込み式のキャップから軸が「するっ」と抜けてしまいました。
ペン先が無い軸を見つめて、しばし何が起こったか把握できずにいたけど、もう、ボーゼンジシツってこういう事かと
ふと冷静な自分もいて、どうやってペン先を取るか考えていました。

その足で、修理に出しに銀座まで行ったんだけど、
「保証書はお持ちですか?主軸外れなら保証が効きますよ。いつ頃お買い求めですか?」
「うーん、多分2年くらい前」
ということで、一旦、家に戻る事にしました。

家に帰ったらまんまと保証書もみつかり、3年保証ということで、日を改めて3/2に修理に出してきました。
1ヶ月〜1ヶ月半くらいかかるらしい。

気長に待つ事にします。

カテゴリー: dairy | 1件のコメント

ひとまず

だいぶ、更新していなかったなぁ。
CMSのバージョンも上げたこともありテーマもデフォルトから再出発しますよ。

カテゴリー: dairy | コメントをどうぞ

IKEA Billy Wall – 壁一面をBillyにしてみた

部屋というかリビングの模様替えをしたんだ。
新・片づけ術「断捨離」
を読んだばっかりで、収納はむしろ無くしてしまえと書いてあったんだけど、IKEAのBillyを使って壁一面の本棚を作った。

というのも地震が続いたときに前からあった本棚は倒れはしなかったものの、固定しないとちょっと不安。
めを付けたのは、壁側の上部の梁。梁の下にピッタリであれば伸縮ポールで押さえたのと同じ効果がでて倒れなくなるかなと思ったわけ。

床から梁までは200.7cmくらい。ところが、Billyは202cm
というわけで、ガシガシとbillyを切ったですよ。

まずはBilly一本分を広げたところ
billy1

横の板になる部分の下から2cmに線を引きます。
billy4

直角かつ真っすぐに切れるようにガイドをマスキングテープで貼付ける。
billy5

長さ26cmをガシガシ切りまする。
billy6

切れた。ふーぅ
billy7

プロはカンナで仕上げるのでしょうが、素人なのでヤスリがけします。
billy8

横の板も下から2cmのところで線を引いて長さ80cmをガシガシ切りまする。
billy9

組み立てたあと、梁の下に立ててみる
billy3

上からみるとこんな感じ。
billy11

足下はコレで後ろに少し傾ける。
billy2
前の本棚も(ものは違うけど)これを付けていたので倒れなかったと思われる。

というわけで、80cmのBilly 4本とBENNO DVDタワー 1本を壁一面に立てた。
今度の本棚は5割以下の収納を目指す!
前に使っていた60cmの本棚2本は感謝して引退してもらう事にした。
でも今もリビングに横倒しで休んでるです。

<おまけ>
棚を付けるのにお手伝いちう
billy12

満足したらしい
billy14

カテゴリー: dairy, ikea | タグ: , , | 2件のコメント

メモメモ – 経口補水塩

1リットルの水に対し小さじ8杯の砂糖と小さじ半分程度の塩で,吸収力がスポーツドリンクの10倍,水の25倍の「経口補水塩(ORS)」ができる。

らしい。後で作ってみよう。
@kengorou

カテゴリー: interest | コメントをどうぞ