紙パックか、サイクロンか

少し前に掃除機が壊れました。
同時期に購入した洗濯機や冷蔵庫、テレビはサイズの問題だったり故障したりで既に替えてしまったので最長老の家電でした。
今まで紙パック式の掃除機だったので、これを機に以前から気になっていたサイクロン式の掃除機も視野に入れて、検討していました。どちらが良いが参考意見を緩募した結果、紙パック式の雷神にしました。
決め手はゴミの処理方法。紙パック式であれば、あまりゴミを気にしないで捨てることができそうだったから。でもサイクロン式の「排気がキレイ」というのも捨てがたかったんだけどね。

■雷神を使ってみて良かったところ

  • 排気が後ろ斜め上方向に出る
  • ノズルが吸い付くように壁際を掃除できる。
  • スペック以上い吸引力がある…と思う。
  • ヘッドのブラシを一発で掃除できる「毛がらみ除去機能」
  • 車輪が大きく転倒しにくい

■気になるところ

  • 大きい
  • 今までの掃除機より重い

という訳で、結構満足しています。

紙パック式掃除機 三菱電機 雷神
紙パックタイプクリーナー キャンパスホワイト TC-BXA15P-W

サイクロン式掃除機 ダイソン DC46
dyson ball DC46THCOM

カテゴリー: dairy   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>